皆さん、こんばんは!焼酎プロモーターの亜樹穂です!焼酎を気軽に楽しめるのは、やはり飲食店。普段見かけない新しい銘柄に出会えるきっかけにも繋がります。私もまだ出会っていない焼酎を飲んでみたいなと思い、本格焼酎を豊富に取り揃えたお店にお伺いしました!

芋蔵とは?

株式会社ジェイグループホールディングスが運営する 本格的な九州料理と希少銘柄含む焼酎が気軽に楽しめる居酒屋です。都内に11店舗、神奈川県に4店舗展開しているので一度は見たことがある方も多いのではないでしょうか。

本社は名古屋に位置しているので、ジェイグループホールディングスが運営しているお店は名古屋に多いそうです。
芋蔵の詳細はこちら

「芋蔵品川店」にお伺いしました!

この日は、焼酎を普段あまり飲まない友人を連れて芋蔵さんへ。品川駅港南口からすぐで道もわかりやすかったです。ビルの7Fに入ってみます。黒を基調とした空間と落ち着いた雰囲気の店内です。(次回から内観も撮影しますね!)

常時200種以上の焼酎を取り揃えています!

伺った時は焼酎メニューを少し減らして提供しているそうなのですが、それでもこんなにたくさん置いていることに驚き。酒造メーカーとコラボしていることがメニューからも伺えます。女性が書いたであろう手書きメニューは女性も焼酎を試してみるきっかけになるかも…?

イチオシは「新九乃紫」

新九乃紫水割り

いくつか焼酎はいただいたのですが、私は『新九乃紫』(20度)が特に美味しかったです。「RANBIKIマトリクス」の【サッパリ×フルーティー】サパフル焼酎にも当てはまるし、とにかく飲みやすい!紫芋の甘さがほんのりと広がります。

『新九乃紫』は株式会社ジェイグループホールディングスと濱田酒造株式会社のコラボ商品だそうです!「RANBIKI」を始める前からよく飲んでいた酒造メーカーなのでなんだか嬉しいです。笑 今回は水割りでいただきましたが、次回はオススメの飲み方といわれている「ゆる割り」でいただいてみたいと思います。

「徳利焼酎」とは?

気になるメニューがありました。「徳利焼酎」月替りの焼酎を徳利に入れてもらい、割り物(炭酸水・ホッピー白など)と焼酎のお供(梅干し・カットレモンなど)を選ぶことができます。自分の好みに合った割り方で焼酎を仲間と楽しむことができます。焼酎はボトルかグラスで頼むことが多いので、徳利だと何人かでシェアできるのは嬉しいですね。

焼酎初心者やも女性も気軽に楽しめるサッパリとしたフルーティーな芋焼酎をお願いした所、『大魔王』(25度)を出してくださいました。

試飲させてもらいましたが、フルーティーな香りを楽しめます。たっぷりの氷と炭酸で割ると香りが引き立つ!フルーティーな焼酎は炭酸割りに限りますね。友人も普段飲んでいるレモンサワーに近いから、飲みやすい…!と言っていました。

お手頃価格で九州の味を楽しめる!

『芋蔵』の何がいいって、お酒ももちろんですが料理もとても美味しいことです。しかも価格がお手頃。個人的に九州料理は好きなので、同世代の友人を連れて行くことも多いです。「ごまぶり」を初めて食べた方はこんなに美味しい食べ方があるのか!と驚く方もしばしば。九州料理が食べたくなったらぜひ◎

おわりに

本格焼酎をたくさん置いているお店は楽しいです!お店にたくさん焼酎の瓶が並んでいる景色はワクワクします。店長の中野様にご挨拶させていただきましたが、言葉の端々に焼酎に対するこだわりや想いを秘めていらっしゃるように感じました。今回は私の好きな焼酎を中心に飲みましたが、次回は店長のオススメもいただいてみたいです!素敵な時間をありがとうございました!

投稿者プロフィール

亜樹穂
亜樹穂
焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター
1994年生まれ。東京都出身。
好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐり
味や香りを表現する方法として、音楽や映画を用いることに挑戦中。

学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。
その後独学で焼酎の勉強を始める。現在は焼酎唎酒師を取得しようと奮闘中。