皆さん、こんばんは!焼酎プロモーターの亜樹穂です!「クラフトジンとは」の記事を読んで「クラフトジンを飲んでみたい…」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。(いてくれると嬉しいです!)

なぜRANBIKIは本格焼酎で造ったジンを取り上げるのか

実は私は元々ジンがあまり得意な方ではありませんでした。そんな時に出会ったのが『本格焼酎で造ったクラフトジン』初めて飲んだ時、ジン独特の香りやほろ苦い味のイメージが払拭されたことをよく覚えています。

本格焼酎をベースにしたジンには、「本格焼酎を飲むきっかけに」「ジンを飲むきっかけに」になればという願いが込められているのではないでしょうか。

今回のオススメ3選は、初心者向けクラフトジンから飲み慣れた人向けクラフトジンまで幅広くご紹介していきます。

【初心者向け】ジャパニーズ・クラフトジン樹々(JUJU) 濱田酒造

クラフトジン樹々
  • アルコール度数 38度
  • ベースアルコール 本格米焼酎
  • ボタニカル 柚子、ジュニパーベリー、ハーブ等

柚の香りを楽しめるクラフトジン

開栓すると、柚子の果皮の香りをしっかり感じます。米焼酎でつくられているので、口当たりが本当に軽い。いい意味でクセがないので飲みやすいです。クラフトジン初心者が挑戦しやすい味わいかもしれません。

オススメの飲み方は炭酸割り!

濱田酒造株式会社様よりサンプルをいただきました!~後編~」でも紹介しましたが、炭酸割りがオススメです。柚子とハーブの香りを引き立ててくれます。

【柑橘類好きな方向け】油津吟(ユズギン) 京屋酒造

京屋酒造のジン
  • アルコール度数 47度
  • ベースアルコール 本格芋焼酎『甕雫』『空と風と大地と』
  • ボタニカル ジュニパーベリー、柚子、ヘベス、山椒、生姜、きゅうり、コリアンダー、クローブ

京屋酒造さんのHPよりお借りしました。

柑橘類の果実感を堪能できるクラフトジン

私が初めて『油津吟』をいただいたのは、『SHOCHU Mix up 2020~みやざき焼酎の未来~』です。 『油津吟』 でアレンジした焼酎カクテルが本当に美味しかったです。フレッシュな柚子や日向夏、ヘベスの味わいを感じられます。柑橘類好きにはピッタリのジンだと思います!

オススメはジントニック!

トニックウォーターが柑橘類の酸味、甘みをしっかり引き立ててくれます。『油津吟』は、ハッキリとした味わいながらも後味は爽やか。一緒にヘベスや日向夏を食べてもいいかもしれません。

【飲み慣れた方向け】AKAYANE CRAFT GIN HEART(秋) 佐多宗二商店

佐多宗二商店クラフトジン秋
  • アルコール度数 46度
  • ベースアルコール 本格芋焼酎
  • ボタニカル しめじ、舞茸、かぼす、さつま芋、バニラ、ジュニパーベリー

佐多宗二商店さんのHPよりお借りしています。

出汁の香りがするクラフトジン

初めて飲んだ時の衝撃が大きかったジンです。開栓すると、出汁を彷彿とさせる香りがします。かぼすとジュニパーベリーの爽やかな味わいの後に、きのこの余韻が口の中に残ります!「ジュニパーベリーときのこは、ボタニカルの組み合わせでありなんだ…」と、思わず口にしてしまうほど。芳醇な香りと爽やかなスッキリとした味わいを楽しめる一品。

今回は、 AKAYANE CRAFT GIN HEART「秋」をご紹介しましたが、AKAYANE CRAFT GIN HEARTは「春」「夏」「秋」「冬」で味の個性が季節ごとに際立っています。好きな季節を選ぶ感覚で、ジンを選んでみてもいいかもしれません。

オススメの飲み方はお湯割り!

グラスに人肌位の温度のお湯を注いでから、「秋」を注ぐ。すると、ジュニパーベリーの香りがより楽しめるそうです!(今度試してみます!)ベースアルコールが芋焼酎だからこそ、クラフトジンをお湯で割るという発想も生まれるんですね。

おわりに

『オススメクラフトジン銘柄3選』いかがでしたか?バーや酒販店で今回ご紹介した銘柄を見かけましたら、試していただけると嬉しいです!

本格焼酎をベースにして造った『クラフトジン』は、いわゆる「ジン」とは異なった味わいなので、『クラフトジン』をきっかけに『本格焼酎』にも興味を持っていただけたら、より嬉しいです◎ 

投稿者プロフィール

亜樹穂
亜樹穂
焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター
1994年生まれ。東京都出身。
好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐり
味や香りを表現する方法として、音楽や映画を用いることに挑戦中。

学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。
その後独学で焼酎の勉強を始める。現在は焼酎唎酒師を取得しようと奮闘中。