皆さん、こんにちは!焼酎プロモーターの亜樹穂です。本日は小正醸造様の『小鶴 PINK GOLD』をレポートしていきます!

スパークリングワイン酵母を使った本格焼酎だそうです。どんな味わいなのかな…?この鶴がたくさん描かれたボトルは酒屋さんでキラキラと輝いていたのをよく覚えています。

小鶴を早速飲んでみた!

「私はワインを買ったのかな…?」と、思ってしまう位芳醇な香りがします。スパークリングワイン酵母を使うことで香りもここまで変わるとは…!!酵母の影響力に驚かされました。最初はロックで。次にソーダ割りで楽しんでみたいと思います。

ロックグラスに入れると、華やかな香りがします。一口含んで息を吐くと、ワインを飲んでいるように錯覚します。芋焼酎とは全く別物の飲み物と思ってもいいのかもしれない。フルーティーだけでなく、余韻が残るあたりは芋焼酎ならではなのかも。

炭酸割りは、見た目からして爽やか!割ったことで、少し香りが落ち着いたように感じます。口当たりが軽くなりました。美味しい。芋焼酎を炭酸で割ると焼酎のいい所を活かしながらも気軽に楽しめますよね。

オススメの飲み方は炭酸割り!

初めて「小鶴 PINK GOLD」を飲む方には炭酸割りの方が飲みやすいと思います。 グラスにロックアイスを入れてから、「小鶴 PINK GOLD」を注ぎます。
それから炭酸水を入れてください。最後にマドラーで軽く1周。
焼酎:炭酸は3:7 香りが芳醇なので、炭酸水を多めにしたら飲みやすくなります。

【サッパリ×フルーティー】な味わい

RANBIKIマトリクスサッパリ×フルーティー

RANBIKIマトリクスに当てはめると、『小鶴PINK GOLD』は【サッパリ×フルーティー】な味わいだと思います。フルーティーな香りと、サッパリとした味を楽しめる焼酎です。サパフル焼酎は、焼酎業界のトレンドなので今後もラインナップが増えていく可能性が高いです…!新作焼酎にもぜひ注目してみてくださいね。

おわりに

さっぱりフルーティーな芋焼酎が最近増えてきて個人的に嬉しいです。「芋焼酎は普段飲まないよ…」と言っていた友人に「小鶴 PINK GOLD」の炭酸割りを飲んでもらったところ、「これなら飲める!」という言葉をいただいて、とても幸せな気持ちになりました。1人でも多く飲んでほしいな…

商品詳細

商品名 小鶴 PINK GOLD
蔵元名 小正醸造株式会社
生産地鹿児島県日置市日吉町日置3309
主原料 芋(黄金千貫・農林56号)
白麹
酵母スパークリングワイン酵母
アルコール分25度
蒸留方法減圧蒸留
分類本格芋焼酎
内容量720ml、1,800ml

投稿者プロフィール

亜樹穂
亜樹穂
焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター
1994年生まれ。東京都出身。
好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐり
味や香りを表現する方法として、音楽や映画を用いることに挑戦中。

学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。
その後独学で焼酎の勉強を始める。現在は焼酎唎酒師を取得しようと奮闘中。