みなさん、こんにちは!焼酎プロモーターの亜樹穂です!本日は、濱田酒造様の「だいやめ~DAIYAME~」をレポートしていきます。ライチのような香りのする芋焼酎。もうキャッチコピーからワクワクしますね…!

一見、芋焼酎に見えないこの黒いラベルが個人的にとても好きです。いい意味で焼酎らしくないので思わず手に取りたくなります。

「だいやめ~DAIYAME~」を早速飲んでみた!

「本当にライチの香りがする…!!!!!!」
パワフルな芋の香りではなく、サッパリとしたフルーティーな香りなので心地いいです。今まで飲んできた芋焼酎では感じたことのない香りなので驚きました。
炭酸割りでいただきます。

飲んでみると、最初に芋の甘さを感じます。後味はスッキリ。「食事の邪魔をしない。食事を引き立ててくれる焼酎だ」と飲んだ瞬間に思いました。
飲みやすいのでついつい飲んでしまいます。

爽やかな口当たりなので、芋焼酎を初めて飲む方や焼酎初心者の方にぜひ試してほしいですね。

オススメの飲み方

ダントツで「炭酸割り」です。
グラスにロックアイスを数個入れていただき、だいやめを注いでください。
その後に強炭酸水を注いで、マドラーで軽く1周混ぜればできあがり。
焼酎:炭酸=4:6だと美味しくなります。
ライチの香りと味の変化を楽しみたい方は、「ロック」でどうぞ。

【サッパリ×フルーティー】な味わい

RANBIKIマトリクスサッパリ×フルーティー

RANBIKIマトリクスに当てはめると、「だいやめ~DAIYAME~」は、【サッパリ×フルーティー】な味わい。サッパリとした口当たりとフルーティーな味わいが好きな方にはピッタリ。今までの本格焼酎とは違ったテイストを欲している時にもいいですね。

IWSC2019受賞しています!

「だいやめ~DAIYAME~」 は世界三大酒類コンテスト「IWSC」SHOCHU部門で最高賞を受賞されています。
本格焼酎が世界に広がるきっかけになりそうですね!非常にワクワクします。
だいやめIWSC受賞レポートはこちら

ISCでダブルゴールド受賞!

「だいやめ~DAIYAME~」 は世界三大酒類コンテスト「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2020(ISC)」でダブルゴールドを受賞しました!(2020年4月20日時点)これは、海外の認知度がますます向上しそうです!
だいやめISC受賞の詳細はこちら

おわりに

新しい芋焼酎の先駆けになりそうな「だいやめ~DAIYAME~」開栓した瞬間のライチの香りがこの記事を読んでいる人に伝わらないことがもどかしいです。笑
店頭で見つけましたら、ぜひ。

商品詳細

商品名だいやめ~DAIYAME~
蔵元名濵田酒造株式会社(傳藏院蔵)
生産地鹿児島県いちき串木野市西薩町17-7
主原料芋(黄金千貫)
黒麹(米麹)
酵母
アルコール分25度
蒸留方法減圧蒸溜
分類本格芋焼酎
内容量900ml、1800ml

投稿者プロフィール

亜樹穂
亜樹穂
焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター
1994年生まれ。東京都出身。
好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐり
味や香りを表現する方法として、音楽や映画を用いることに挑戦中。

学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。
その後独学で焼酎の勉強を始める。現在は焼酎唎酒師を取得しようと奮闘中。