皆さん、こんばんは!一人でも多くの人に焼酎を飲むきっかけを与えたい。
焼酎プロモーターの亜樹穂です!
本日は国分酒造さんによる『安田』の試飲レポートをお届けします!
国分酒造さんと聞くと、『フラミンゴオレンジ』『クールミントグリーン』などを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

今回の記事は、国分酒造さんファンはもちろん、芋焼酎ファンにも楽しんでいただける内容になっています!

国分酒造さんは100%芋の芋焼酎造りの先駆者!

国分酒造さんの歴史は、1970年までさかのぼります。焼酎製造者10社で「加治木酒造協業組合」を設立した所から始まります。杜氏の代表銘柄は『さつま隼人』だったそうです。
その後、1986年に「国分酒造協業組合」を設立し、『さつま国分』を発売しています。
同年、現在の国分酒造さんの芋焼酎造りの中心となっている安田宣久さんが国分酒造さんに入社されます!

1998年から杜氏 安田宣久さんが酒屋さんのリクエストにお応えするかたちで、さつま芋のみ使用して造られた芋焼酎造りが始まります。
そして、1998年『芋麹芋』の発売開始!現在も芋焼酎を中心に様々な銘柄を発売しています!

杜氏 安田宣久さんは飽くなき探究心をお持ちの方!

国分酒造さんの芋焼酎造りをお話するのに欠かせないのは、杜氏の安田 宣久さんです。
焼酎ファンの方、『dancyu 本格焼酎。』を読んだことがある方はご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

安田さんは、さつま芋に麹菌を生やした「芋麹」を初めてつくられています。
「芋麹」づくりをきっかけに、芋焼酎造りにのめりこむようになったそうです!
また、2003年には大正時代のさつま芋「蔓無源氏」を復活させています!
近年では、減圧蒸留で柑橘系の香りを際立たせた『フラミンゴオレンジ』の発売。
泡盛と同じ方法で仕込んで造られた芋焼酎、『クールミントグリーン』も昨年夏に発売されました。

また、2017年度には「現代の名工」も受賞されていらっしゃいます!
毎年、違う造りに挑戦される姿が、「既存の製法にとらわれない」という受賞理由になったのではないでしょうか。

亜樹穂
亜樹穂

私が国分酒造さん、杜氏の安田さんを知ったのは『dancyu 本格焼酎。』がきっかけです!
『フラミンゴオレンジ』の存在はSNSで知ってはいたものの、どんなお酒なのかお恥ずかしながら当時は知らなくて‥『芋麹芋』を初めて飲んだ時の感動は今も覚えています‥!

『安田』は幻の芋「蔓無源氏(つるなしげんじ)」を100%使用した芋焼酎!

国分酒造_安田
  • ジャンル 本格芋焼酎
  • アルコール度数 26度
  • 原材料 いも麹(鹿児島県産 蔓無源氏)、さつまいも(鹿児島県産 蔓無源氏)
  • 飲み方 ソーダ割り

原材料を見ると、これまでご紹介してきた本格焼酎には必ずと言っていいぼど含まれている「米麹」が入っていないことに気付くはず‥!『安田』はさつま芋100%でできた芋焼酎ということが伝わりますね!
ちなみに、安田さんの杜氏人生20年の集大成という意味も込めて『安田』と名付けたのだとか!

亜樹穂
亜樹穂

『芋麹芋』も「蔓無源氏」を100%使って造られた芋焼酎です。『安田』とどう違うのかを調べた所、『芋麹芋』と『安田』では麹と酵母を変えているそうです!
味わいを変えるためのこだわりが伝わります!

開栓するとライチの香りとカスミソウのような香り‥!?

開栓すると、ライチの香りとカスミソウ(少しボタニカル?)な香りを感じられます!
香りだけかいだら、芋焼酎と思わない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ラベルには、『安田』を造るにあたってのこだわりが垣間見えますね!

【ソーダ割り】ライチの香りが引き立ち、爽やかな味わいを楽しめる!

国分酒造_安田とソーダ割り1
『安田』とソーダ割り
亜樹穂
亜樹穂

ソーダ割りにすると、ますます引き立つライチの香り!瑞々しいライチを彷彿とさせるかも!口当たりも一段と軽くなり、サッパリとしてとても飲みやすい!
余韻でほんのりとさつま芋の甘みがひょこっと現れます。

『安田』は、ライチの香りとスッキリとしたさつま芋の甘みを楽しめるサッパリ×フルーティーな味わい

RANBIKIマトリクスサッパリ×フルーティー
亜樹穂
亜樹穂

これも焼酎ビギナーに飲んでいただきたい1本ですね。
サッパリとした口当たりで、ライチの爽やかな香りを楽しめる『安田』
いい意味で芋焼酎らしくないです!

オススメの飲み方はソーダ割り!

国分酒造_安田とソーダ割り2
『安田』とソーダ割り

『安田』の魅力を堪能するなら、ソーダ割りですね!
2020年11月から、『安田』の四合瓶も発売されているのでご自宅でもぜひ!

ソーダ割りのつくり方

  • 背の高いグラスにロックアイスを並々と入れる
  • 『安田』をグラスの4分目位まで注ぐ
  • 炭酸水をそーっとグラスの縁から注ぐ。氷に当てて注ぐと炭酸が抜けやすいのでお気をつけて‥!
  • マドラーで軽く1周回したら完成!

おわりに

今回は『安田』の試飲レポートをお届けしました!
いかがでしたか?『安田』を飲みたい!と思ってくれたらとても嬉しいです!
『安田』は全国の特約店で販売されています。

ちなみに、私は伊勢五本店の中目黒店で購入しました!
皆さんの自宅の近所の特約店を知りたい時は、国分酒造さんに聞いてみましょう‥!

投稿者プロフィール

亜樹穂
亜樹穂
焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター
1994年生まれ。東京都出身。
好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐり
味や香りを表現する方法として、音楽や映画を用いることに挑戦中。

学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。
その後独学で焼酎の勉強を始める。現在は焼酎唎酒師を取得しようと奮闘中。