皆さん、こんばんは!一人でも多くの人に焼酎を飲むきっかけを与えたい。
焼酎プロモーターの亜樹穂です!
本日は、薩摩酒造さんの新商品『MUGEN白波 The Tropical Wave』の試飲レポートをお届け!

『MUGEN白波』とは2019年から数量限定で発売されている「本格焼酎の無限の可能性を追求するブランド」です。
商品ごとに違いを楽しめる銘柄、ということで2020年の『MUGEN白波』の試飲レポートはこちらにありますので、よかったら合わせてご覧くださいませ!

今回の『MUGEN白波』はどんな味わいなのでしょうか?
今回の記事は、薩摩酒造さんのファンはもちろん本格焼酎のソーダ割り好きにも楽しんでいただける内容になっています!

『MUGEN白波 The Tropical Wave』は2021年7月5日より出荷開始!

写真は薩摩酒造さんよりお借りしました。

薩摩酒造さんは数量限定のプレミアム焼酎『MUGEN白波 The Tropical Wave』を2021年7月5日より出荷されています!

今年はソーダ割りに合う味わいにこだわったそうです。
そのきっかけは、ソーダ割りブームの到来です!こちらグラフを見ていただくと無糖の炭酸水の売上がどんどん伸びていることが伝わります。

こちらのグラフは薩摩酒造さんよりお借りしました。

ソーダ割りといえば、甲類焼酎のソーダ割りが定番でしたが現在はレモンサワーやハイボールブームが到来しております。そのブームが本格焼酎のソーダ割りにもじわじわ広がっているそうです!

亜樹穂
亜樹穂

無糖の炭酸水の売上が伸びていることは聞いていましたが、ここまでとは‥!
緊急事態宣言が続き、外でお酒を飲めない日が続いているので自宅でお酒を炭酸水で割ることが当たり前になりつつあるのかもしれません。

では、次のパートから『MUGEN白波 The Tropical Wave』のこだわりをお届けします!

薩摩酒造さんのみ使用できる新品種「サツマアカネ」を使用!

こちらの写真は薩摩酒造さんよりお借りしました。

九州沖縄農業研究センターさんと薩摩酒造さんが共同開発して生まれた品種が「サツマアカネ」だそうです!
薩摩酒造さんのみ使用できる新品種なのだとか。
「サツマアカネ」は、約 10 年間、 600 品種以上の 中から 「香り」を重視して選び抜かれた優等品種で、 よりフルーティでスッキリとした味わいを楽しめるそうです。

『MUGEN白波 The Tropical Wave』は「サツマアカネ」を使用したことで、「黄金千貫」で仕込んだ芋焼酎よりも柑橘類の香りを思わせる香気成分「リナロール」が12倍もあるのだとか‥!

亜樹穂
亜樹穂

オレンジ色のさつま芋は個人的にとても好きなので、新品種が出ることがとても嬉しいです!
しかも薩摩酒造さんのみ使用できる新品種なんてレアすぎませんか‥?
どんな味わいなのかますます楽しみになってきます!

南国をイメージしたブルー×オレンジのラベル!

こちらの写真は薩摩酒造さんよりお借りしました。

鹿児島の温暖な気候と「南国」のイメージをかけ合わせたトロピカルなデザインに。
背景には、炭酸のパチパチと弾ける泡、カモメと波が描かれた夏にぴったりの爽やかなデザインに仕上がっています!

亜樹穂
亜樹穂

青からオレンジにかけてのグラデーションがとても綺麗ですね‥!
夏らしさも感じますし、柑橘類の香りのイメージとも一致しているように思います!

常圧蒸留の原酒と減圧蒸留の原酒を黄金比でブレンド!

ソーダ割りにした時に「サツマアカネ」のフルーティーさと甘みはしっかりと残しつつ、キレも感じられるようにしたい。そんな思いから常圧蒸留の原酒と減圧蒸留の原酒を黄金比でブレンドすることに至ったそうです!

そのおかげで、ソーダ割りに負けない「柑橘」の香りとサッパリとした口当たりの両方を楽しめる味わいに仕上がったのだとか。

亜樹穂
亜樹穂

今年の『MUGEN白波』は常圧蒸留と減圧蒸留どっちなんだろう?と思っていたのですが、まさかの常圧蒸留と減圧蒸留のブレンドとは‥!フルーティーさとキレを両立させたいブレンダーの想いも頭の片隅に置きながら味わってみたいと思います!

ここまで、『MUGEN白波 The Tropical Wave』のこだわりをお届けしました!
次のパートから試飲レポートをお届けします!

開栓すると酸味がしっかりした柑橘類の香り‥?

  •  ジャンル 本格芋焼酎
  • アルコール度数 25度
  • 原材料 さつま芋(鹿児島県産サツマアカネ)、米麹(国産米、白麹)
  • 飲み方 ソーダ割り
亜樹穂
亜樹穂

まず、ストレートで試飲しましたが口当たりは軽やかですね!
後味にほんのりと甘みを感じ、余韻は短めの印象を受けました。
ラベルからも夏を感じられて、もうそんな季節なのか‥と月日の経過を感じます。笑

【ソーダ割り】マンゴーのような香りとサッパリした口当たりを楽しめる!

MUGEN白波TTWとソーダ割り
亜樹穂
亜樹穂

わ!ソーダ割りにすると、香りがよりしっかりと感じられます!オレンジやマンゴーといった南国の果物を思わせる甘酸っぱい香りと甘みがしっかりと感じられます。
柑橘類の甘い波がどどっと押し寄せる感覚です!笑
これは花火大会の会場とかで売って欲しい!

『MUGEN白波 The Tropical Wave』はサッパリした口当たりとオレンジの甘酸っぱさを楽しめるサッパリ×フルーティーな味わい

RANBIKIマトリクスサッパリ×フルーティー
亜樹穂
亜樹穂

これはオレンジ芋の芋焼酎を飲み慣れている方もきっと驚くはず‥!
ソーダ割りに負けないこのフルーティーさとキレの両立には焼酎ファンはもちろん、焼酎ビギナーにもオススメの味わいです!

オススメの飲み方はソーダ割り!

MUGEN白波TTWとソーダ割り

オススメの飲み方は、ソーダ割り!
今回は、『MUGEN白波 The Tropical Wave』を45ml、炭酸水を180mlで1:4を目安にしてみました!
気分で計量してみただけなので、お好きな分量で割ってみてくださいね!笑

ソーダ割りのつくり方

  • MUGEN白波 The Tropical Wave
  •  炭酸水(無糖)
  • ロックアイス
  • マドラー

背の高いグラスにロックアイスをなみなみと入れます。
ソーダ割りは冷えていた方がより美味しいので、マドラーでぐるぐる混ぜてグラスを冷やしましょう。
次に、『MUGEN白波 The Tropical Wave』を3分目位まで注ぎます。
『MUGEN白波 The Tropical Wave』と炭酸水が3:7になるのをイメージしながらつくってみましょう!
それから、炭酸が抜けないようにグラスの縁から氷に当てないようゆっくりと炭酸水を注ぎます。
くるっとマドラーで一回ししたら完成!

今年の夏は『MUGEN白波 The Tropical Wave』で暑さを乗り切ろう!

こちらの写真は薩摩酒造さんよりお借りしました

今回ご紹介した『MUGEN白波 The Tropical Wave』は、全国量販店、酒販店、 薩摩酒造花渡川蒸溜所「明治蔵」 、薩摩酒造さんの公式オンラインストアにて発売されます!
あなたの地元で店頭に並ぶ日も近いかもしれません!

おわりに

『MUGEN白波 The Tropical Wave』の試飲レポートはいかがでしたか?
ちょっとでも飲んでみようかな?という気持ちが生まれるきっかけになれたら、とても嬉しいです!

投稿者プロフィール

亜樹穂
亜樹穂
焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター
1994年生まれ。東京都出身。
好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐりと酒屋さんめぐり

学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。
その後独学で焼酎の勉強を始める。2021年3月に焼酎唎酒師を取得。