皆さん、こんばんは!一人でも多くの人に焼酎を飲むきっかけを与えたい。
焼酎プロモーターの亜樹穂です!本日は約3ヶ月ぶりの「とっておき焼酎NEWS」をお届けします。

新作焼酎が気になっている方、焼酎雑学をもっと知りたい!という方にも楽しんでいただける内容になっています。

【国分酒造】『クールミントグリーン』2020年8月4日より発売!

国分酒造さんは、ミント系の爽やかな甘みが感じられる芋焼酎『クールミントグリーン』を新しく発売するそうです!
通常通りに焼酎を仕込んでも面白くないと思った杜氏の安田宣久さん。

一次仕込みは行わず、米麹、さつまいも(サツママサリ)、鹿児島香り酵母1号を同時に仕込む方法(どんぶり仕込み)という方法で『クールミントグリーン』を造ったのだとか。

クールミントグリーン
  • アルコール度数 26度
  • ジャンル 本格芋焼酎
  • 原材料 さつまいも(鹿児島県産サツママサリ)、米麹(霧島産夢十色、白麹)
  • 飲み方 ロック、炭酸割り

写真は国分酒造さんのHPよりお借りしました。

※残念ながら現在は完売しております!

亜樹穂
亜樹穂

ペンギンのラベルが可愛いです!
発売日には焼酎ファンの方達が『クールミントグリーン』の写真をSNSにたくさんあげていたので、私のタイムラインはペンギンさんばかりで癒やされました。笑

通常通りに仕込んでもつまらないという言葉、他の蔵元さんがあまり使わないさつま芋の銘柄を使うこだわりに安田さんの『クールミントグリーン』への強い思いが伝わるように思います。

焼酎ビギナー向けトピックタイトル

焼酎造りにおける一次仕込みとは?

麹と酵母と水を合わせたものを甕またはタンクで約8日ほど保管すること

一次仕込みの目的
①水と麹に酵母菌を加えて、酵母を大量につくり発酵をスムーズにするため
②十分に麹菌と酵母菌を増やすことで、腐敗を防ぐため

一次仕込みをしないとどうなるの?
仕込みでできた液体(もろみ)に麹菌や酵母菌が十分にいないため、焼酎造りに失敗する可能性が高くなるそうです。


どんぶり仕込みは明治時代までは主流とされていましたが、明治時代以降に「二次仕込み法」が考案されてからはほとんど使われていません。


ちなみに、二次仕込みは、一次仕込みでできた液体(もろみ)と原材料(さつま芋または麦など)と水を大きな甕またはタンクで約10日ほど発酵させること。

現在の一般的な焼酎造りの流れはこのようになっています。
①麹づくり
②一次仕込み
③二次仕込み
④蒸留
⑤貯蔵・熟成
⑥ブレンド・加水

焼酎造りについては、別記事でまた詳しくご紹介しますのでお楽しみに!
参考)『dancyu 合本 本格焼酎。』
       本格焼酎をつくる霧島酒造の製造方法
  どんぶり仕込み
  やっぱり『どんぶり仕込み』はおふくろの味?

【若潮酒造】『蔵ノ志』2020年7月17日より出荷開始!

若潮酒造さんは、『蔵ノ志2020』の出荷を7月17日から始めたそうです!
『蔵ノ志』は2015年から始まった年に一回造っているプレミアム焼酎。
杜氏さんと蔵子さん(お酒を造る職人の皆様)が選ぶ「年間最良酒」を瓶詰めした1本なんだとか。

今年はワイン酵母を使用したため、トロピカルフルーツ(バナナ)を思わせるような香りとエレガントな味わいを楽しめるそうです!

ちなみに昨年は「河内黒麹ゴールド」で醸した原酒を瓶詰めしていたそうです。
ラベル貼り、瓶につけるお手紙も全て手作業で行っていらっしゃいます。

蔵ノ志
  • アルコール度数 25度
  • ジャンル 本格芋焼酎
  • 原材料 さつま芋(黄金千貫)、米麹
  • 飲み方 ロックに少し水を足した「ちょい水」

写真は若潮酒造さんのHPよりお借りしました。

亜樹穂
亜樹穂

いい意味で焼酎らしくないオシャレなラベルですね!
ワイン酵母を使った芋焼酎と聞くと、もう飲みたくなって仕方がないです。笑

「年間最良酒」を瓶詰めするということは、毎年変わるのかも‥!若潮酒造ファンの方は、今年の『蔵ノ志』はどんな味なんだろう?と楽しみにしている方も多そうですね!

【大山甚七商店】『伊良コーラ酎』2020年8月7日より発売!

明治8年創業の老舗焼酎蔵元大山甚七商店さんと世界初のクラフトコーラメーカー伊良コーラ(いよしこーら)さんが出会ったことがきっかけで生まれた『伊良コーラ酎』が8月7日より発売開始となりました!

クラフトコーラならではの芳醇な香りが楽しめる芋焼酎になったのだとか‥!

伊良コーラ酎
  • アルコール度数 50度
  • ジャンル スピリッツ
  • 飲み方 ロック、炭酸割りなど

写真は大山甚七商店さんのHPよりお借りしました。

亜樹穂
亜樹穂

クラフトコーラという言葉を初めてお聞きしました!
どうやら、カルダモンやナツメグなど15種類以上のスパイスと柑橘類を秘伝の配合で混ぜて造っているそうです。

スパイスの効いたクラフトコーラと本格焼酎が出会うことで、今までにないスピリッツが生まれるなんて‥
どんな味をがするのか想像がつかないです!

【濵田酒造】2020年11月1日はオンライン新酒祭りを開催!

濵田酒造さんは、2020年11月1日(本格焼酎の日)に創業以来初の試み、オンライン新酒祭りを行うそうです!
毎年10月下旬に開催している「いちき串木野新酒まつり」を今年はオンラインで行ってみるのだとか‥!

亜樹穂
亜樹穂

今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から本格焼酎の日に行われる予定だったイベントが全て中止だったので、喜ぶ方がたくさんいらっしゃると思います!
私も参加したいな‥笑

麹の魅力に迫る!?麹が身体にもたらす効果とは

米麹

現在、日刊ゲンダイさんが「麹の知られざる力」という特集をしています。
話し手は、なんと焼酎造りに欠かせない黒麹菌を発見した河内源一郎さんの孫、山元正博さんです!(山元正博さんの父、山元正明さんは2代目河内源一郎。源一郎の娘婿のため姓は山元だそうです)

焼酎と麹の関係はもちろん、麹が身体にもたらす効果をわかりやすく知ることができます。

亜樹穂
亜樹穂

こちら私が毎週楽しみにしているお気に入りの記事です!
麹を使ったもので日本の食文化はほとんどできているといってもいいのではないか?と僭越ながら思います。

醤油、味噌、甘酒など‥焼酎以外でも関わる機会が多い麹を知ることで、感謝の気持ちも生まれますね!

おわりに

久しぶりの「とっておき焼酎NEWS」いかがでしたか?
みなさまにとって少しでも面白い!と思ってもらえたら嬉しいです。

亜樹穂
亜樹穂

新作焼酎がどれも気になります!
焼酎っぽくないラベルもだんだん流行ってくるのかな‥?
焼酎業界も新しい試みは、私達焼酎ファンをますますワクワクさせてくれますね◎

9月に入ると、焼酎の仕込みが始まるそうなのでたくさんの情報をお届け出来そうです!

投稿者プロフィール

亜樹穂
亜樹穂
焼酎プロモーションメディア「RANBIKI」編集長/焼酎プロモーター
1994年生まれ。東京都出身。
好きなものはあん肝と白子。趣味は美味しい飲食店めぐり
味や香りを表現する方法として、音楽や映画を用いることに挑戦中。

学生時代に本格焼酎と出会い、「一人でも多くの人に本格焼酎を飲んでもらいたい」「焼酎=パワフルのイメージを払拭したい」想いが強くなる。
その後独学で焼酎の勉強を始める。現在は焼酎唎酒師を取得しようと奮闘中。